ぼくと仕事、ぼくと子ども
5a98cb105f78663cdd000ab1

ぼくと仕事、ぼくと子ども

¥1,944 税込

送料についてはこちら

↓以下、カバーに記載の文章よりーーーーーー この本に登場する十名は、直接的、間接的に、子どもに関係する仕事をしている。年齢は三十代から四十代前半で、全員父親だ。とはいえ、この本は子育てマニュアルのようなものではないし、イクメンになるための本でもない。彼らと同じようにしたらいいと言いたいわけでもない。きっと、百人の父親がいたら、百通りの考え方があり、生き方がある。 子どもがテーマだけど、子育ての本ではない。父親と子どもが、大人と子どもが、一緒に生きていく本だ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ページ数:224  サイズ:四六変型判 著者:影山大祐(megurogawa good label) 発行:株式会社トランスビュー 2018年2月25日 初版第1刷発行  ISBN 978-4-7987-0164-6 ■CONTENTS 絵本作家 きくちちき 「子どもとつくる物語」    保育園園長 齋藤紘良 「子どもと大人が共振できる場所」    子ども靴デザイナー 火神政博 「父と子の歩き方」   料理研究家 冨田ただすけ 「家族の食卓」 アウトドアプロデューサー 長谷部雅一 「自然な人に」 子どもの本専門店 三輪丈太郎 「父と子と絵本の関係」 農家 秋庭 覚 「家族をど真ん中に」 プランナー 浦谷和生 「子どもたちが大好きな世界を」   大家 佐藤芳秋 「子どもたちの故郷」 ランドセル職人 野村亮太 「大人の背中、子どもの背中」 ※STORES.JPのシステムを利用しています。当社がお客様のクレジットカード情報を取得・保有することはありません。